IMG_0876
撮影者:ならはし



 LCCこと格安航空会社が日本に上陸し、各地へ路線も拡充してまいりました。成田空港にもLCC専門の第三ターミナルがオープンするなど関東へのアクセスはますます便利になってきていますね。しかし成田空港から東京ビッグサイトへアクセスする際、経路をうまく構築しておかないと交通費が増してしまいます。本日はそんな成田空港↔東京ビッグサイト間の格安移動方法検討してまいりましょう。

・鉄道移動なら京成本線特急で青砥までそこから押上線、都営浅草線で新橋へ

photo0000-3284 (1)
引用元:フォトック 

 鉄道線を利用するなら、京成本線が安くなります。現在成田空港への鉄道網はJR、成田スカイアクセス線、京成本線の3本で京成本線を利用するのがもっともリーズナブルです。京成上野行きの無料特急も設定されており青砥でスムーズに乗り換えれば90分ほどで都営浅草線新橋駅に到着できます。気になるお値段は京成・都営1,140円+ゆりかもめ380円で1,520円です。本数もバス以上にあるので成田空港からの定時運行がやりやすい鉄道利用にはぴったりですね

京成電鉄公式HP

・東京シャトルなら東雲車庫、大江戸温泉物語バス停発着便の設定があります。

東京シャトル
引用元:東京シャトル公式

 LCCの発着する第三ターミナルを起点に発着するシャトルバスの一つで、2日前までに予約すると早割サービスを利用できます。東京駅で下車する人がほとんどですが、このバスの東京側起点は東雲のためほとんどのバスは東京駅に停車後東雲へ向かいます。運賃も追加なしですので安心して乗車を続けられますね。東雲車庫から東雲駅までは徒歩8分程度です。東京シャトル900円(早割使用)+りんかい線210円=1,110円となります。大江戸温泉バス停に到着する場合はゆりかもめ青海から190円なので1,090円です。2日前早割以外にも、成田空港で往復券を購入すると100円引きのサービスがあります。また車内では大江戸温泉物語特別入館割引券も配布されています。

東京シャトル公式HP

・JR大崎駅西口バスターミナルと成田空港を結ぶ直通空港バス成田シャトル

成田シャトル
引用元:成田シャトル公式サイト




 成田空港と大崎駅を直通する空港バスです。東京駅などには立ち寄らないので快調ですし大崎駅のバスターミナルに到着するためそのままりんかい線に乗り換えることができますよ。片道1200円ですが予約しておくと200円割引です。成田シャトル1,000円(予約割)+りんかい線330円=で1,330円になります。

成田シャトル公式サイト


THEアクセス成田

THEアクセス成田
引用元:THEアクセス成田公式サイト


 成田空港と東京駅・銀座・イオン東雲店を結ぶ空港バスです。JRバスとあすか交通の共同運航のため東京駅八重洲口バスターミナルを利用できることとなっております。終点はイオン東雲店ですが、東雲駅から距離が遠く公式でもあまりお勧めしておりません。ゆりかもめやりんかい線に乗り換える場合でもJR線を挟まないといけないため交通費は高くなってしまいます。しかし、都バスを利用するならとても便利です。八重洲口を発着するビッグサイト方面の都バスにご乗車ください。THEアクセス成田1,000円+都バス210円=1,210円となります。深夜早朝便は割増運賃が適用されるのでご注意くださいね。

THEアクセス成田公式HP


・総括して考える成田空港からビッグサイトへの移動
IMG_0873
撮影者:ならはし


 成田空港と東京ビッグサイトは、直線距離にして56Kmはなれているため地方参加者の皆さんにとっては大変遠く感じるでしょう。上記の移動方法以外にも東京空港交通の東京ビッグサイト方面に向かうリムジンバス、JR横須賀総武快速などがあります。青春18きっぷとLCCを組み合わせている場合は、JRを選んでもよいでしょう。横須賀線直通のため新橋まで座っていくことができます。
 グループで参加するなら格安レンタカーの1週間レンタルも面白いかもしれません。格レンターカー会社成田空港に窓口があったり、成田空港まで無料の送迎がセットになる場合があります。軽バン等をレンタルして駐車場を確保できれば重いものを買ったときにも対応できますものね。その他にも京成の株主優待切符をヤフオクで落札するなど方法は無限大です。